産経ニュース

枝野幹事長、SEALDsの参院選エール「重く受け止める」

ニュース 政治

記事詳細

更新


枝野幹事長、SEALDsの参院選エール「重く受け止める」

 民主党の枝野幸男幹事長は4日の記者会見で、安全保障関連法に反対する大学生らの団体「SEALDs(シールズ)」のメンバーが「来夏の参院選に野党の統一候補が出るなら応援する」とアピールしていることについて、「ご期待は重く受け止める。安保法制をめぐる動きの中で、シールズの皆さんの動きは大変重たいものであったし、今も大変重たい意味を持っている」と語った。

 シールズが参院選後をめどに解散する方針であることに関しては「自主的なご判断なので、コメントすべきではない」と述べるにとどめた。

 シールズのメンバーは10月28日、日本外国特派員協会で記者会見し、参院選で「野党統一候補」の応援に意欲を示し、街頭や決起集会での応援演説など、個々の候補ごとに具体的な方法を検討する考えを表明。「野党は政策や立場の違いを超えて選挙協力をしてほしい」と訴えていた。

「ニュース」のランキング