産経ニュース

【日韓首脳会談】安倍首相ぶら下がり詳報 「未来世代に障害残すことはあってはならない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日韓首脳会談】
安倍首相ぶら下がり詳報 「未来世代に障害残すことはあってはならない」

日韓首脳会談を終え、記者の質問に答える安倍首相=2日、ソウル(共同)

 慰安婦問題についても議論を行ったが、慰安婦問題については、未来志向の協力関係を構築していくにおいて、将来世代に障害を残すことがあってはならないと考えている。

 そして、今年は国交正常化50年だ。この国交正常化50年の年であるということを念頭に置きながら、できるだけ早期の妥結を目指して、交渉を加速させていこうということで一致した。

 また、さまざまな諸懸案がある。そうした諸懸案について日本が申し上げること、主張すべき点については、申し上げたところだ。そして韓国側の早期の対応を促したわけだが、このように率直な意見交換が、議論ができたことは本当に良かったと思う」

 --諸懸案の中には産経新聞前ソウル支局長の裁判の問題や徴用工の問題もあったのか

 「さまざまな課題、懸案が、先ほど申し上げました通り、懸案がある。日本としては申し上げることはしっかりと申し上げながら、韓国側の対応を求めたところだ。このように懸案について、お互いに率直に意見を述べ合うことが、大変、大切であり、日韓関係を改善していく上においても、首脳レベルで胸襟を開いて話し合っていく。これがスタートなのではないかと思う」

「ニュース」のランキング