産経ニュース

【おおさか維新の会】橋下氏の結党大会あいさつ(1)「政治は捨て身、実行力、挑戦しかない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【おおさか維新の会】
橋下氏の結党大会あいさつ(1)「政治は捨て身、実行力、挑戦しかない」

新党「おおさか維新の会」の結党大会を終え、記者会見する代表の橋下徹大阪市長(中央)。左は幹事長の松井一郎大阪府知事。右は政調会長の吉村洋文元衆院議員=31日午後、大阪市

 「改革だと口でいうのは簡単だが、やるのは大変だ。やり続けなければいけない。選挙のときに逃げちゃいけない。やっぱり有権者に対して、非常に不興を買うような話であったとしても、真正面からそれを訴えて選挙で動いていかなきゃいけない。選挙の前に有権者にこびてしまう、それは維新ではないと思っているので、選挙

ごとに今の日本の課題、地方の課題を訴えかけて、有権者の皆さんに理解していただく、納得をしていただく、そういうことを通じて支持を拡大していくのが維新スピリッツの今までの道だと思っている」

 「3つ目に挑戦ということだが、おおさかと名前のついた国政政党にそれこそ沖縄から九州から岡山から東京から、国会議員地方議員が集まってくださったのは、変わり者が多い集団というのか、何というのか、日本の政治史の中でも挑戦だと思っている。おおさかというひらがなの文字、みなさんがお集まりいただいている地域を指すのではなくて、われわれがやってきた捨て身、実行、挑戦という いわゆる改革の象徴、地方分権、中央集権体制を変えていくんだ、地方創生のためには日本の行政機構を変えていくんだという挑戦の意味も込めた文字の表れとしておおさかという名称をつけ

「ニュース」のランキング