産経ニュース

臨時国会の召集要求は本気!? 与野党相乗りで海外視察ラッシュ…年明けまで政治休戦?

ニュース 政治

記事詳細

更新


臨時国会の召集要求は本気!? 与野党相乗りで海外視察ラッシュ…年明けまで政治休戦?

 期間は平均9日間と長く、近場よりドイツ、フランス、イタリアといった西欧諸国が人気で、衆院外務委員会はメキシコやキューバを歴訪している。視察は例年行われているが、今年は「遅めの夏休み」(自民党中堅議員)感覚で参加する議員もいるという。

 それでも枝野氏は「(与党から)『海外出張、キャンセルしましょう』と言ってくればいい。相談には、いくらでも応じる」とも述べ、与党側が海外視察も臨時国会を見送る言い訳にしていると指摘する。

 ただ、民主党内には「臨時国会を召集せず、各委員会で必要なだけ閉会中審査をやればよい」(国対幹部)、「臨時国会から逃げてもらった方が得策だ」(別の幹部)との声もある。分裂騒動を抱える維新の党は国会どころではないのも事実。遅めの夏休みどころか、年明けまで政治休戦が続く可能性は高い。

(田中一世、沢田大典)

「ニュース」のランキング