産経ニュース

海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定

ニュース 政治

記事詳細

更新


海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定

平成25年度計画掃海艦「あわじ」の命名・進水式がジャパンマリンユナイテッド株式会社の横浜事業所で行われた=27日午後、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影)

 平成29年3月の就役を予定している海上自衛隊の新型掃海艦の命名・進水式が27日、横浜市鶴見区で行われ、瀬戸内海で最大の有人島である淡路島にちなみ「あわじ」と命名された。

 同艦は全長67メートル、基準排水量690トン。強度や耐久性が高い繊維強化プラスチック(FRP)製の掃海艦としては、これまで最も大きかった「えのしま」型掃海艇より約120トン大型化した。より深い位置の機雷掃海も可能になるという。

このニュースの写真

  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定
  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定
  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定
  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定
  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定
  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定
  • 海自の新型掃海艦の進水式 「あわじ」と命名 29年3月就役予定

「ニュース」のランキング