産経ニュース

【宮城県議選】菅官房長官「社民、民主の激減が印象的」 自民議席減は「一喜一憂しない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【宮城県議選】
菅官房長官「社民、民主の激減が印象的」 自民議席減は「一喜一憂しない」

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、25日に投開票された宮城県議選の結果について「社民党、民主党が大幅に議席を減らしたのが非常に印象的だった」と述べた。自民党の議席減については「いつも無所属で出た人が後で自民党に入党する。一喜一憂することはない」と語った。

 宮城県議選では共産党が8議席を獲得し、前回の4議席から倍増。自民党は27議席(前回28)、民主党は5議席(同7)、社民党は1議席(同3)だった。

「ニュース」のランキング