産経ニュース

【マイナンバー汚職】塩崎恭久厚労相が謝罪 マイナンバー制度への影響は否定

ニュース 政治

記事詳細

更新

【マイナンバー汚職】
塩崎恭久厚労相が謝罪 マイナンバー制度への影響は否定

塩崎厚労相(宮川浩和撮影)

 塩崎恭久厚生労働相は16日の閣議後会見で、マイナンバー制度導入をめぐる汚職事件について、「職員が収賄容疑で逮捕されたことは極めて遺憾であり、国民の皆様におわび申し上げたい」と事件について初めて謝罪した。

 収賄容疑で逮捕された厚労省情報政策担当参事官室室長補佐の中安一幸容疑者(45)は昨年、週の半分程度しか東京・霞が関の本省に出勤していなかったとされるが、塩崎氏は「正確な勤務実態は現在調査している」と釈明。

 事件がマイナンバー制度に与える影響については、「医療情報に関してはマイナンバーにひもづけしないことになっており、(逮捕事案となった)平成23年度の事業はマイナンバー制度と関連があるわけではない」と否定した。

 厚労省は21日に弁護士ら外部専門員を加えた監察本部を開き、事案の検証や再発防止策を検討する。

「ニュース」のランキング