産経ニュース

PKO「駆け付け警護」来年11月以降に 安保法成立で任務追加可能…自衛官の安全に万全期す

ニュース 政治

記事詳細

更新


PKO「駆け付け警護」来年11月以降に 安保法成立で任務追加可能…自衛官の安全に万全期す

国連平和維持活動(PKO)のために派遣された陸上自衛隊

 自衛隊が南スーダンで実施している国連平和維持活動(PKO)の任務に「駆けつけ警護」を追加する時期について、政府が来年11月の派遣部隊の交代時を軸に検討していることが11日、分かった。当初は来年春にも任務を付与する方向だったが、自衛官の安全に万全を期すため、事前準備や訓練に十分な期間を確保する必要があると判断した。複数の政府関係者が明らかにした。

 駆けつけ警護は、離れた場所で武装勢力などに襲われた非政府組織(NGO)職員や友好関係にある他国軍部隊を要請に応じて救援する活動。来年3月までに施行される安全保障関連法に含まれる改正PKO協力法により可能となる。

 南スーダンへの派遣部隊は半年ごとに交代しており、来年5月の部隊交代に合わせて任務を追加することも可能だが、「安全に配慮し、慎重の上にも慎重を期す」(中谷元(げん)防衛相)との方針から拙速な運用を避ける。

「ニュース」のランキング