産経ニュース

安倍首相 STSフォーラムでのスピーチ(要旨)

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相 STSフォーラムでのスピーチ(要旨)

「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」で発言する安倍晋三首相=4日午前、京都市左京区の国立京都国際会館(志儀駒貴撮影)

 きっとできるのではないか。日本には、製造、工程にたけているという強みがあります。自動運転車を安全で確実なものにするには、これが重要になるでしょう。同時に私たちは、関連技術の国際標準化に向け力を合わせなくてはなりません。

 私にはどうも想像を超えるものがあるのですが、自動運転車の時代は来ますね。しかも、たいへん早く来ます。2020年には、東京でオリンピック・パラリンピックがありますから、どうかぜひ見に来てください。「一つ買ったらオマケに一つ」ではありませんが、2020年の東京には、自動運転車がきっと走り回っています。皆様には、動き回るのにお使いいただくことができるでしょう。

 私は、(女性の活用を進める)ウィメノミクスの信奉者でありますが、オープン・イノベーションにしろ、エコシステムにしろ、そこに最も似つかわしいのはカラフルな装いをまとった女性です。簡単に言うと、もっとたくさん女性の科学・技術の専門家がほしいわけです。

 そういう動機から、私の政府は「リコチャレ」というプログラムを始めました。今年は学校が夏休みの間、地図製作会社から、鉄鋼メーカー、半導体企業など30社以上を巻き込んで、十代の若者を大勢、工場見学に連れていきました。招待された十代の若者に、実は一人も男子がおりません。で、「リコチャ」の呼び名になるのですが、この意味はいったい何かという話は…そうですね、次の機会にとっておかせてください。

「ニュース」のランキング