産経ニュース

維新「分裂」で協議も平行線 党名・交付金で対立

ニュース 政治

記事詳細

更新


維新「分裂」で協議も平行線 党名・交付金で対立

執行役員会であいさつする維新の党の松野頼久代表=29日、国会内(酒巻俊介撮影)

 維新の党は29日、松野頼久代表ら「残留組」と、橋下徹大阪市長が10月中の結成を目指す新党に加わる「新党組」が党分裂に関する協議を国会内で行った。新党組は未交付分の政党交付金を受け取れる「分党」を求めたが、松野氏らは応じず、話し合いは平行線に終わった。10月1日に再び会談する予定。

 協議には、残留組から松野氏と今井雅人幹事長、新党組から片山虎之助参院議員会長と、橋下氏に近い大阪選出の馬場伸幸前国対委員長が臨んだ。

 複数の関係者によると、新党名が「おおさか維新の会」となる見通しの新党組は、分党に加えて党名に「維新」を使わないよう求めた。党の創業者である橋下氏が命名した「維新」の看板は譲れないとの考えだが、松野氏らは拒否した。

 新党組は両院議員総会や臨時党大会の開催も念頭に交渉に臨む方針だ。一方、残留組内では民主党出身議員らを中心に「新党発足自体が党規違反だ」などとして新党組の除名を求める声が強まっている。

 橋下氏は10月1日に大阪市で記者会見を開き、新党結成を正式に発表する。新党の代表には松井一郎大阪府知事が就く方向だ。

「ニュース」のランキング