産経ニュース

【「石破派」旗揚げ会見詳報(中)】「人が3人いれば派閥はできる。それが人間の性」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【「石破派」旗揚げ会見詳報(中)】
「人が3人いれば派閥はできる。それが人間の性」

水月会結成を発表する石破茂地方創世担当相=28日午前、東京都千代田区永田町のザ・キャピトルホテル東急(斎藤良雄撮影)

 「幹事長時代に、できればいろんな政策集団がもっと相互連携を図り、その人が当選しなければ、わが党に政権が維持できないわけですから、これは何々派だから、何々派だからということはないはずです。中選挙区制時代との決定的な違いです」

 「そういう政策集団の機能をなるべく近くに置くことによって、あるいは『この人の政策って聞いたことないね』『この人の考え方って聞いたことないね』というのは、同じ自由民主党の同志として、とてももったいないことだと思います」

 「そういう派閥の、政策集団のいい点を最大限伸ばし、もし改めるべき点があれば改めることで、派閥の改革を訴えてまいりました。それは私の力が足りなくて完全な形で成就していませんが、私どもとして、そういう姿を目指すべく活動してまいりたいと存じます」

 --新たな派閥像を示すために、今後どんな活動をしていくのか。今後の活動のビジョンはあるか

 「政策集団でございますので、所属議員は全て政策委員という形で責任を担ってもらいたいと思います。その中で、政策の企画のような形を作っていく委員をお願いをし、まず副大臣経験者以上がそれぞれの思いを、『こういう日本を作りたい』と、『そのために自分はこれをこうすべきである』という考え方を全て持っております。それを1時間なり2時間なり、お話を聞き、議論をすることをまずやりたいと思っています」

 「適宜、そういう方々が日頃からいろいろな議論をしている有識者、学者のかた、あるいは民間人、そういうかたお呼びしてお話を聞く。そして聞くだけじゃ仕方がないので、それを適宜、きちんとした文書にしていくことが必要なことだと思います。政策的にはそういうことだと思っております」

「ニュース」のランキング