産経ニュース

【翁長知事会見詳報(3)】「沖縄が日本の品格高める」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【翁長知事会見詳報(3)】
「沖縄が日本の品格高める」

日本外国特派員協会で記者会見する沖縄県の翁長雄志知事=24日午後、東京・有楽町

 --沖縄で独立すべきとの声が高まっている

 「よく、私どもと考え方の違う本土の方が『独立するようなものをやるのか』という話をするが、私たちからすれば、1952年に日本の独立と引き換えに沖縄を切り離した。私たちが切り離されることを選んだのではなく、日本政府が沖縄を切り離した。そういったことも踏まえた中で、どうあるべきか考えていかなければならない。今回国連で訴えた自己決定権は、私たちが歴史的にも翻弄され、現在、自らの海までも銃剣とブルドーザーで埋め立てられ、新しい基地になる。民意をないがしろにされた上で基地になることを日本国民に訴え、皆で考えて行こうじゃないかと」

 「東北大震災では本当に困った人を助ける日本人の美点という素晴らしさが世界に評価されたが、今の日本の民主主義は、沖縄に極端に表れているし、福島の原発もそうだが、国の犠牲になったようなもの、政治的な意味合いで、虐げられたような、切り捨てられたようなところに対し大変冷淡な国が今の日本の中にある感じがする。私たちは自己決定権という自らの運命は、自らが相当関わることでできる中で民主主義があるべきであって、それを一顧だにしないよう、私たちが独立する以前に、日本の民主主義のあり方としておかしいと国民が気付いていただかなければと思っている」

「ニュース」のランキング