産経ニュース

【緊迫・安保国会】衆院本会議で内閣不信任案否決

ニュース 政治

記事詳細

更新

【緊迫・安保国会】
衆院本会議で内閣不信任案否決

衆院本会議の内閣不信任案提出で、民主党の岡田克也代表の説明中、麻生太郎副総理(左)と話す安倍晋三首相=18日午後、国会・衆院本会議場(斎藤良雄撮影)

 衆院は18日夜の本会議で、民主党、維新の党、共産党など野党5党が提出した安倍晋三内閣に対する不信任決議案を与党の反対多数で否決した。賛成139票、反対325票だった。

 野党は同日中の安全保障関連法案の成立阻止を狙って、長時間の演説で時間の引き延ばしを図る「フィリバスター」作戦を実行。民主党の枝野幸男幹事長は、不信任案の趣旨説明を1時間44分にわたって行った。

 枝野氏は不信任案が否決された本会議後、国会内で記者団に「残念だ。最後は選挙で議会の構成を変えなければならない。その思いを改めて強くした」と述べた。また、自身の趣旨説明に関しては「単に長ければいいというわけではない。基本的にはアドリブだ」と振り返った。

「ニュース」のランキング