産経ニュース

【自民党総裁選】首相「野田氏と選挙カー乗りたくない」 告示前日 過酷な情報戦展開

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
首相「野田氏と選挙カー乗りたくない」 告示前日 過酷な情報戦展開

野田聖子氏

 安倍晋三首相(自民党総裁)の無投票再選が確実となった党総裁選は、告示前日になっても水面下の駆け引きが続いた。野田聖子前総務会長は7日深夜まで、20人の推薦人集めに奔走。一方、安倍晋三首相を支持する派閥領袖らは、身内の「造反」を防ごうと引き締めに躍起となった。そもそも党内全7派閥が首相を支持し、再選は揺るぎない中、なぜ野田氏は出馬にこだわったのか。そこには、「総裁選」という舞台が持つ絶大な政治効果が背景にあるようだ。

引き締めに全力

 「わがグループは結束して首相を支えていく」

 岸田派(宏池会)会長の岸田文雄外相は7日、都内で緊急総会を開き、派閥所属議員に野田氏の推薦人にならないよう厳命した。しかし総会に集まったのは、所属議員の半分にも満たない20人弱。このころ、派閥の名誉会長も務める古賀誠元幹事長の元秘書ら複数の議員が、野田氏の推薦人になることを了承したという一報も駆け巡った。

このニュースの写真

  • 首相「野田氏と選挙カー乗りたくない」 告示前日 過酷な情報戦展開

「ニュース」のランキング