産経ニュース

【安保法案】公明・山口代表が民主党を牽制 安保関連法案の「60日ルール」適用めぐり

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安保法案】
公明・山口代表が民主党を牽制 安保関連法案の「60日ルール」適用めぐり

 公明党の山口那津男代表は1日の記者会見で、安全保障関連法案をめぐり、衆院で再可決して成立させる憲法の「60日ルール」を使うかどうかについて「民主党の対応にかかっている」と述べて牽制(けんせい)した。

 山口氏は、民主党議員が7月1日の参院本会議で、参院の自主性を重視し60日ルールは使わずに議論すべきだと発言したことを取り上げた上で、民主党が9月1日の参院平和安全法制特別委員会の開催に応じなかったことを批判。「民主党は良識の府としてふさわしい議論をしたいと言っている。発言にたがう行動はしないだろう」とくぎを刺し、参院採決の環境が整えば採決に応じるよう求めた。

 維新の対案をめぐる与党と維新との政党間協議については「維新が求めている。(与党としては)それに応じて協議を続けていくべきだ」と述べた。

「ニュース」のランキング