産経ニュース

【論戦・安保法制】識者に聞く 山田吉彦・東海大学教授「緊急時、閣議決定の余裕ない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【論戦・安保法制】
識者に聞く 山田吉彦・東海大学教授「緊急時、閣議決定の余裕ない」

 政府は領域警備法の提出を見送りました。あらかじめ指定した地域でグレーゾーン事態が発生すれば閣議決定がなくても治安出動などができるのが柱ですが、政府は「軍対軍の衝突が直ちに起こる危険性がある」と否定的です。

 ただ、他国の反応よりも国民の生命を優先すべきです。それに、現在の国際社会の中で中国がただちにミサイルを撃ち込んでくる可能性は低い。領域警備法の必要性をもう一度考慮すべきです。(石鍋圭)

 やまだ・よしひこ 専門は海洋安全保障、現代海賊問題、離島問題など海洋政策全般。学習院大学卒業後、日本財団の海洋グループ長など歴任。著書に『驚いた!知らなかった日本国境の新事実』(実業之日本社)、『日本国境戦争』(ソフトバンク新書)など。52歳。

「ニュース」のランキング