産経ニュース

盛岡市長選、谷藤氏が4選 野党系新人を破る

ニュース 政治

記事詳細

更新


盛岡市長選、谷藤氏が4選 野党系新人を破る

 任期満了に伴う盛岡市長選は23日投開票され、いずれも無所属で現職の谷藤裕明氏(65)が、会社役員で新人の内舘茂氏(48)=民主、生活推薦=を破り、4選を果たした。投票率は51・45%だった。

 谷藤氏は岩手県議出身で、県議時代は自民党系の会派に所属していた。今回の市長選では公明党の地元組織の支援も受けた。選挙戦では3期12年の実績を強調し、市政刷新を訴えた内舘氏を振り切った。

 与党は20日告示の岩手県知事選で、民主党や維新の党など野党5党が支援した現職の達増拓也知事の前に“不戦敗”を喫していたが、市長選では一矢報いた格好だ。

 平成23年の前回市長選は、東日本大震災の復興が優先されて無投票となり、選挙戦が行われたのは8年ぶりだった。

「ニュース」のランキング