産経ニュース

自民党二階派が首相に推薦状 9月の総裁選

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党二階派が首相に推薦状 9月の総裁選

 自民党二階派の河村建夫会長代行ら衆参議員が10日、国会内で安倍晋三首相(党総裁)と面会し、9月の総裁選の推薦状を手渡した。「引き続きこの国の困難に立ち向かい、輝かしい未来を作り上げていくためにも、一致結束して推薦する」などとする内容で、伊吹文明元衆院議長を除く35人が署名した。

 首相の出身派閥である細田派以外の派閥が総裁選で首相支持を決めたのは初めて。署名には、無所属ながら二階派に所属する小泉龍司、長崎幸太郎両衆院議員も加わった。

 河村氏らは、積極的平和外交のさらなる展開やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案の今国会での成立に向けた取り組みなど、5項目の政策提言も首相に手渡した。

「ニュース」のランキング