産経ニュース

自衛隊が米の核運搬? 民主、原爆の日を政治利用

ニュース 政治

記事詳細

更新


自衛隊が米の核運搬? 民主、原爆の日を政治利用

 民主党は5日の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案が成立すれば、「自衛隊が米軍の核兵器を運搬できるようになる」と主張した。法律上は可能でも、現実的にはあり得ない想定を押しつけ、広島への原爆投下70年となる6日を前に、安保法案と核兵器を結びつけたい思惑があったようだ。

 「自衛隊が米軍の核弾頭付きミサイルを運ぶことは可能なのか」

 特別委で民主党の白真勲氏は、中谷元防衛相にこう問いかけた。米軍や多国籍軍への後方支援で、安保法案が弾薬の提供を可能としたことを踏まえたものだ。

 核弾頭は形式上は「弾薬」に当たるため、中谷氏は「法文上は可能だ」と答弁。そのうえで、非核三原則や核拡散防止条約(NPT)などを挙げ、「日本が運ぶことは全くあり得ない」と繰り返し強調した。

 ただ、白氏は法文上の可能性だけを取り上げ、「要は何でもできる」と一方的に総括。続いて質問した藤末健三氏も「NPTなどは核使用を禁止していない。非核三原則は国内が対象だ。明確にするには廃案しかない」と断じた。中谷氏は現行の周辺事態法なども核運搬を禁じていないと指摘し、「制定時には野党も賛成した。民主党政権でも改正されなかった」と反論した。

「ニュース」のランキング