産経ニュース

【新国立競技場】白紙問題 自民・稲田氏「お盆までに検証」 野党は一斉に文科相辞任要求

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新国立競技場】
白紙問題 自民・稲田氏「お盆までに検証」 野党は一斉に文科相辞任要求

 自民党の稲田朋美政調会長は26日のNHK番組で、白紙撤回となった新国立競技場の整備計画見直しに関して党行政改革本部が行う検証結果を8月のお盆前までにまとめる意向を示した。同じ番組で野党各党は計画見直しに至った政府の責任を追及し、一斉に下村博文文部科学相の辞任を求めた。

 稲田氏は番組で、総工費が2520億円に達した前の計画の撤回が遅れたことについて「なぜ引き返せなかったのか。検証の中で責任の所在を検証したい」と述べた。検証結果は政府に提示する方針で、稲田氏は新計画についても「反省を生かした方向性と理念を示したい」と語った。

 民主党の細野豪志政調会長は「下村氏の責任は絶対免れない」と批判し、維新の党の今井雅人政調会長も「下村氏の責任は重い」と強調した。次世代の党の松沢成文幹事長は「下村氏は辞職すべきだ。辞職しないなら安倍晋三首相が解任すべきだ」と述べた。

 公明党の石井啓一政調会長は、文科省の検証委員会が9月中旬までに中間報告をまとめることを踏まえ、「検証結果を受けて責任の取り方を明確にすべきだ」と述べた。

「ニュース」のランキング