産経ニュース

【新国立競技場】「祝福される大会でなければ」 安倍首相 ぶら下がり詳報

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新国立競技場】
「祝福される大会でなければ」 安倍首相 ぶら下がり詳報

森喜朗元首相との会談を終え記者団の質問に答える安倍晋三首相=17日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相は17日午後、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しを正式に表明した。東京五輪組織委員会会長を務める森喜朗元首相との会談後、記者団に「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直す」と語った。首相発言の詳報は次の通り。

--新国立競技場の計画について、政府はデザインを変更することは国際的な信用を失いかねず、工期が間に合わないなどの観点から慎重な姿勢だったが、首相はどのような決定を下したか

「2020年オリンピック・パラリンピックの会場となる新国立競技場の現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す。そう決断いたしました。オリンピックは国民皆さんの祭典であります。主役は、国民お一人お一人、そしてアスリートの皆さんです。ですから、皆さんに祝福される大会でなければなりません。国民の皆さん、またアスリートたちの声に耳を傾け、1カ月ほど前から計画を見直すことはできないか検討を進めてまいりました。手続きの問題、そしてまた国際社会との関係、オリンピック・パラリンピック開催までに工事を終えることができるかどうか、また(2019年に日本で開催される)ラグビーワールドカップの開催までには間に合わなくなる可能性が高いという課題もありました」

このニュースの写真

  • 「祝福される大会でなければ」 安倍首相 ぶら下がり詳報

「ニュース」のランキング