産経ニュース

【単刀直言】森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【単刀直言】
森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 

インタビューに答える2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相=14日午後、東京・虎ノ門の虎ノ門ヒルズ森タワー(酒巻俊介撮影)

 新国立競技場は50年先とか、80年先に東京五輪のレガシー(遺産)として残して、日本の文化、経済、科学技術、スポーツを世界中に発信する中枢にすべきなんです。それがアベノミクスでしょ。われわれはそういう理想に向けてなんとか歯を食いしばって国の財政にも迷惑かけないようにやってるんです。

 僕も無報酬だよ。わずかばかりの議員年金は家内に渡してね。日当は手をつけず組織委のメンバー全員の盆と暮れの打ち上げ代に貯めてるんです。

 僕は組織委に2つを言ってるんだ。1つは派閥を作るな。もう1つは自分の出身の組織を向いて仕事をするな。組織委員会に現在380人ほどいるが、来年には倍になる。その人たちがみんな自分の出身の組織を見て仕事をしたら一体どうなりますか。だから、自分の出身組織のことは考えずに五輪を成功させることだけを考えてやりましょうと。俺もいろいろ気を遣ってるんだよ。

=このインタビューは7月14日に行いました。

(石橋文登、森田景史、力武崇樹)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

このニュースの写真

  • 森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 
  • 森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 
  • 森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 

「ニュース」のランキング