産経ニュース

【安保法案特別委採決】衆院特別委可決 16日にも衆院通過

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安保法案特別委採決】
衆院特別委可決 16日にも衆院通過

衆院平和安全法制特別委で安全保障関連法案の採決に抗議する野党議員。中央は浜田委員長=15日午後0時23分

 法案が16日に衆院通過すれば、参院送付後60日たっても採決されない場合、衆院の3分の2以上の賛成で再可決が可能となる憲法59条の「60日ルール」が適用できるため、9月27日に会期末を迎える今国会での成立が確実となる。

 また特別委は、維新単独提案の対案を賛成少数で否決。民主と維新が共同提案した領域警備法案は採決が見送られた。

 法案は5月26日に審議入り。政府・与党は当初、6月中の衆院通過を目指したが、憲法学者の「違憲論」などの影響で審議は難航。現行憲法下で最長となる95日間の会期延長で審議時間を確保した。衆院での審議時間は15日で約116時間を超えた。

このニュースの写真

  • 衆院特別委可決 16日にも衆院通過
  • 衆院特別委可決 16日にも衆院通過
  • 衆院特別委可決 16日にも衆院通過
  • 衆院特別委可決 16日にも衆院通過

「ニュース」のランキング