産経ニュース

自民党前参院幹事長、会派離脱届を提出 10増10減案に反対

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党前参院幹事長、会派離脱届を提出 10増10減案に反対

 自民党の脇雅史前参院幹事長は10日、参院の「一票の格差」是正に向けた選挙制度改革をめぐり、党が野党4党と合意した10増10減案に反対するとして自民党会派に離脱届を提出した。

 脇氏はこの後記者会見し、10増10減案は一票の格差訴訟で違憲と判断される可能性があると指摘。「違憲立法に関わることはできない。自民党の中にも反対する人がいることを示す」と離脱の理由を説明した。

 その上で、10増10減案よりも格差を縮小できる民主、公明両党が合意した10合区案に賛成する意向を示した。

「ニュース」のランキング