産経ニュース

野党5党首が会談 安保法案「強引な採決」阻止確認 時期は合意せず

ニュース 政治

記事詳細

更新


野党5党首が会談 安保法案「強引な採決」阻止確認 時期は合意せず

 民主、維新、共産、社民、生活の野党5党の党首は10日、国会内で会談し、安全保障関連法案について「強引な採決は認められない」として連携することを確認した。

 与党は法案を15日に衆院平和安全法制特別委員会、16日に本会議で採決することを目指しているが、採決時期に関しては民主、維新両党で対応に開きがあり、党首会談では「来週中の採決阻止」を確認するには至らなかった。

 一方、特別委は10日の理事会で、13日午後に一般質疑を行うことを決めた。同日午前の中央公聴会の公述人に外交評論家の岡本行夫氏や山口二郎法政大教授ら5人を招くことも確認した。

 与党は野党の対案審議を進めるため、野党に14日の質疑を打診している。維新は、安倍晋三首相の出席を条件に応じる構えだが、民主党は14日が火曜日で、与野党が「定例日」と確認した月、水、金曜日以外だとして難色を示している。

「ニュース」のランキング