産経ニュース

参院選「合区」へ 自民、土壇場で野党案受け入れ 前幹事長が会派離脱

ニュース 政治

記事詳細

更新


参院選「合区」へ 自民、土壇場で野党案受け入れ 前幹事長が会派離脱

自民党の参院議員総会に向かう脇雅史前参院幹事長=9日午後、国会

 さらに、次期参院選まで約1年というタイミングで、連立政権を組む公明党が民主党と20選挙区を10合区に統合する案で合意。自民党に残された選択肢は、維新の党など野党4党が「自民党への助け舟」(次世代の党幹部)と提案した10増10減案に乗ることで、大幅な合区を回避する道だけだった。

 脇氏は9日の議員総会後、10増10減案に反対し、10日にも会派を離脱する意向を表明した。脇氏は、記者団に「10増10減案は最高裁に憲法違反と言われる可能性が相当ある。違憲の法律を作る行為にくみすることはできない」と執行部を批判。離党は否定したが、民主、公明両党の案に賛成する可能性も示唆した。

 苦渋の決断の合区導入は、自民党内に大きな禍根を残した。(清宮真一)

「ニュース」のランキング