産経ニュース

露サケ・マス流し網漁禁止法「極めて残念」 菅官房長官が会見

ニュース 政治

記事詳細

更新


露サケ・マス流し網漁禁止法「極めて残念」 菅官房長官が会見

 菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、ロシアのプーチン大統領がロシアの排他的経済水域(EEZ)で日本の漁船も操業するサケ・マス流し網漁を来年1月から禁止する改正法案に署名し、法案が成立したことについて「日本の働きかけにもかかわらず、法案が成立したことは極めて残念だ」と述べた。

 菅氏は「政府はわが国の漁業者が操業を継続できるよう、安倍(晋三)首相からプーチン大統領に再三にわたり働き掛けを行ったことをふくめ、あらゆるレベルで強く働き掛けを行ってきた」と説明。北海道東部を中心に地域経済を損なう可能性に関しては「大きな影響が出ることを懸念している」との見方を示した。

菅氏は、関連産業への影響を調査するため、すみやかに水産庁の担当官を現地に派遣し、今後、具体的対応を検討する方針を明らかにした。

「ニュース」のランキング