産経ニュース

【きょうの人】五輪相に就任した遠藤利明氏 人脈広い「調整型」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【きょうの人】
五輪相に就任した遠藤利明氏 人脈広い「調整型」

就任の記者会見をする遠藤五輪相=25日午後、内閣府

 「何よりメダルを取らないと納得できないと思う。国民が総参加できる仕組みを考え、皆さんで開くお祭りにしたい」

 安倍晋三首相から五輪相に任命された25日、首相官邸で2020年東京五輪・パラリンピックへの意気込みをこう語った。

 中大時代をラグビー一色で過ごした経験をもとに、国政ではスポーツ振興策にこだわってきた。

 「他国とくらべ、世界と戦う選手の強化策がハード、ソフト両面で手薄過ぎる」というのが持論。超党派のスポーツ議員連盟で幹事長を務め、国立の選手強化施設(現「味の素ナショナルトレーニングセンター」)建設や、スポーツ庁設置法の成立に尽力した。

 穏やかな性格で与野党に幅広い人脈を持つ。東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相とはラグビーを縁に師弟関係を結び、安倍首相とはアジアに学校を建設する議員連盟を立ち上げた。昨年の教育委員会制度改革では、自治体首長の権限などで対立する下村博文文部科学相と公明党との間に入り、折衷案をまとめて関連法の成立にこぎつけた。

「ニュース」のランキング