産経ニュース

「戦争のために、この法律つくるわけではない」 福田元首相が安保法案に理解

ニュース 政治

記事詳細

更新


「戦争のために、この法律つくるわけではない」 福田元首相が安保法案に理解

 福田康夫元首相は25日、都内で開かれた自民党所属議員のパーティーで講演し、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案について「戦争のために、この法律をつくることを考えているわけではない。国際社会の一員として、何をなすべきかを真剣に考えないといけない」と述べ、理解を示した。

 福田氏は、中国、韓国などアジア諸国やロシアとの関係を念頭に「日本から一番近い国々と、どうもうまくいっていない」として、政府・与党の対応を批判。

 中国が勢力を拡大している南シナ海については「私どもとしては、あまり手を貸す地域ではない。本格的な交渉ができるのは米国だけだ」と述べ、日本が積極的に関与することには否定的な考えを示した。

「ニュース」のランキング