産経ニュース

【論戦 安保法制】首相のヤジに委員会室騒然…民主は中谷氏に“ロックオン”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【論戦 安保法制】
首相のヤジに委員会室騒然…民主は中谷氏に“ロックオン”

衆院平和安全法制特別委で、野党の質問に反応する安倍首相。奥は中谷防衛相=28日午後

 安全保障関連法案の国会審議は序盤から荒れ模様だ。民主党は「答弁が危なっかしい」とにらむ中谷元(げん)防衛相に質問を集中させる戦術を徹底。これに対し、安倍晋三首相自らが盾となり、率先して答弁に立つ場面が目立っている。しかし、28日の審議中、首相が民主党議員に「早く質問しろよ」とやじを飛ばすと、委員会室は騒然となった。

 中谷氏は28日の質疑の冒頭、27日に維新の党議員に武力行使と武器使用の違いの説明を求められ「違いが分からないと議論ができない」と答弁したことを「大変不適切だった」と陳謝。これでますます、民主党の照準が中谷氏に集中した。

 同時に首相に対しては「答弁が長い」として可能な限り避ける作戦に出た。後藤祐一氏は、委員室にストップウオッチを持ち込み「3分を超える答弁があった」と牽制(けんせい)する徹底ぶり。

 首相も負けていない。質疑の冒頭、「簡潔に答弁する大切さを踏まえ、留意する」と陳謝したが、その後も積極的に答弁。自身に答弁を求めようとしない民主党の辻元清美政調会長代理には、自席からのやじで質問を促して挑発した。

「ニュース」のランキング