産経ニュース

【本紙・FNN合同世論調査】水族館イルカへのWAZA通告、「納得できない」7割

ニュース 政治

記事詳細

更新

【本紙・FNN合同世論調査】
水族館イルカへのWAZA通告、「納得できない」7割

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が23、24両日に実施した合同世論調査によると、一部の水族館が和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲されたイルカを購入していることが倫理規定に違反するとして、世界動物園水族館協会(WAZA)が日本動物園水族館協会(JAZA)に出した改善通告について、69.3%が「納得できない」と答え、「納得できる」の24.3%を上回った。

 通告に従い、追い込み漁でのイルカ入手を禁じたJAZAの決定については「評価しない」が45.3%、「評価する」は43.2%でほぼ拮抗(きっこう)した。

 また、大阪市を解体し5つの特別区を新設する「大阪都構想」が住民投票で否決されたことに関しては、46.4%が「評価しない」と答え、「評価する」は39.6%だった。

 住民投票の結果を受け、政界引退を表明した橋下徹市長の判断に対しては「評価する」が58.1%、「評価しない」が36.2%。維新の党の新代表に就任した松野頼久氏に対しては、54.0%が「期待しない」、30.8%が「期待する」と答えた。

 「明治日本の産業革命遺産」をめぐり、韓国が世界文化遺産への登録に反対していることに関しては「理解できない」が73.0%に上り、「理解できる」の19.3%を大きく引き離した。

 安倍晋三内閣の支持率は前回4月の調査より3.5ポイント高い53.7%で、不支持率は34.5%だった。 

「ニュース」のランキング