産経ニュース

【党首討論 安倍VS岡田(5)完】安倍首相「戦争に巻き込まれる論は60年安保でも言われたが、その間違いは歴史が証明してる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【党首討論 安倍VS岡田(5)完】
安倍首相「戦争に巻き込まれる論は60年安保でも言われたが、その間違いは歴史が証明してる」

党首討論で質問に立った民主党の岡田克也代表(左)と答弁のため挙手する安倍晋三首相=20日午後、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)

 安倍首相「いわば機雷の除去というのは何回も説明してきているところだ。そこで、巻き込まれるかどうか、もう時間がまいりましたので最後に簡潔に申し上げると、巻き込まれるかどうか、日本の意志に反して、日本が戦闘活動に巻き込まれていくということは当然ないのは当たり前のことでありまして、わが国の存立が脅かされない限り、われわれは武力行使はしないし、後方支援活動においても戦闘現場になれば、ただちにこれは撤収していくわけだから、この巻き込まれ論というのはありえない。この巻き込まれ論というのは、かつて1960年の安保条約改定時にもいわれたわけだ」

 「それが間違っていたことは、もう歴史が証明しているわけであり、われわれはあくまでも日本人の命と平和な暮らしを守るために全力をつくしていきたい。このように思う。皆さんも真摯に議論をしていただきたいと思います。終わります」

「ニュース」のランキング