産経ニュース

【統一地方選】“全裸ポスター”候補が落選 東京・千代田区議選

ニュース 政治

記事詳細

更新

【統一地方選】
“全裸ポスター”候補が落選 東京・千代田区議選

 26日に投開票が行われた東京都千代田区議選で、全裸姿の候補者ポスターで話題を集めた無所属新人の後藤輝樹氏(32)が落選した。

 ポスターには、後藤氏自身が全裸姿で日本刀のようなものを振りかざすポーズの写真を採用。局部は候補者名で隠されたが、“際どすぎる”ポスターに選挙期間中話題を集めた。

 後藤氏のホームページによると、神奈川県議選(平成23年)を皮切りに、東京都目黒区長選(24年)や千代田区長選(25年)など相次いで立候補するもいずれも落選していた。

 千代田区選挙管理委員会によると、今回の後藤氏のポスターについて、選挙期間中に苦情や問い合わせは30件以上あったという。同選管は「公選法でポスターの規格などは定められているが、内容については審査していない」としている。

「ニュース」のランキング