産経ニュース

【統一地方選】25年後は池袋抱える豊島区も消滅? 人口減「このまま朽ちるしか……」「市職員でも年収300万」 消滅可能性自治体の悪循環

ニュース 政治

記事詳細

更新

【統一地方選】
25年後は池袋抱える豊島区も消滅? 人口減「このまま朽ちるしか……」「市職員でも年収300万」 消滅可能性自治体の悪循環

昼休みの昼食時を迎えても、中心商店街には人けは一切ない=7日、北海道夕張市

 時計の針がちょうど正午を指し、本来ならば食事に繰り出した市職員らでにぎわいを見せるはずの中心商店街には7日、人っ子ひとり姿が見えなかった。「これが高齢化社会を迎えた地方のなれの果てです」。北海道夕張市の本町商店街振興組合の高村健次理事長(76)は、淡々と語る。

 ■給与は4割削減

 民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は昨年5月、都市部に人口が集中し、地方での自治体の運営が行き詰まり、2040(平成52)年までに若年女性の減少率が50%を超え、全国896市区町村が消滅する恐れがあると試算した。

 その中で、夕張市は減少率84・6%と非常に高かった。「みな現実を理解しています」。高村理事長は語る。夕張市は平成19年、財政再建団体となり、財政破綻した。市は約350億円の借金を返していかねばならず、返済を終えるのは10年以上先。その間、行政の運営では「全国最低最小」が追求されるという。

このニュースの写真

  • 25年後は池袋抱える豊島区も消滅? 人口減「このまま朽ちるしか……」「市職員でも年収300万」 消滅可能性自治体の悪循環
  • 25年後は池袋抱える豊島区も消滅? 人口減「このまま朽ちるしか……」「市職員でも年収300万」 消滅可能性自治体の悪循環

「ニュース」のランキング