産経ニュース

旧みんな議員、6人登場の「珍現象」 参院予算委

ニュース 政治

記事詳細

更新


旧みんな議員、6人登場の「珍現象」 参院予算委

 内紛で昨年11月に解党したみんなの党に所属した参院議員6人が9日の参院予算委員会で次々と質問に立った。同じ党から1日に質問に立つ議員は、多いときでも3人程度。解党してバラバラの道を歩んだゆえの“珍現象”となった。

 安倍晋三首相らに質問した旧みんな議員は、川田龍平(維新の党)、松田公太、山田太郎(日本を元気にする会)、松沢成文(次世代の党)、水野賢一、薬師寺道代(無所属クラブ)の各氏。午前に集中審議、午後に締めくくり質疑を行ったこの日の予算委には、延べ20人が質問に立ったが、1人で2回こなした松沢氏を含め、質問者に占める「旧みんな」の割合は35%だった。

「ニュース」のランキング