産経ニュース

日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意

ニュース 政治

記事詳細

更新


日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意

日米防衛相会談を終え、記者会見する中谷防衛相(左)とカーター国防長官=8日午前、防衛省

 中谷元(げん)防衛相は8日午前、7日から来日中のカーター米国防長官と防衛省で会談した。両氏は27日に予定されている日米防衛協力の指針(ガイドライン)の見直し合意に向け、協議を加速させる方針で一致した。宇宙、サイバー空間における安全保障協力を強化するため、防衛当局間の作業部会を新設することでも合意した。

 中谷氏は「今年は戦後70年で、日米同盟にとって極めて重要な年だ」と述べ、安倍晋三政権が進める安全保障法制の整備について説明した。カーター氏は「日本がより積極的に平和、安全に貢献しようとしていることを歓迎する」と述べるとともに、「新しいガイドラインで米軍と自衛隊が切れ目なく協力する機会が増える」と語った。

 中国がフィリピンやベトナムなどと領有権を争う南シナ海での自衛隊の活動について、中谷氏は会談後の記者会見で「ガイドラインは南シナ海を含め、特定の地域を対象としたものではない」と説明した。ただ、指針策定後の日米間協力については「情報収集、警戒監視に関する日米協力のあり方を検討する」と述べた。

このニュースの写真

  • 日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意
  • 日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意
  • 日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意
  • 日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意
  • 日米防衛相会談 宇宙、サイバー作業部会新設で合意

「ニュース」のランキング