産経ニュース

「あの議員とは二度と付き合わない」 橋下氏が上西氏に“絶縁宣言”

ニュース 政治

記事詳細

更新


「あの議員とは二度と付き合わない」 橋下氏が上西氏に“絶縁宣言”

街頭演説の冒頭で上西議員の問題の件であらためて市民にお詫びする大阪維新の会・橋下徹代表=4日午前、大阪市淀川区(寺口純平撮影)

 「二度と大阪維新の会は公認しない。彼女は政治家として修業が足りなかった」。大阪維新の橋下徹代表(維新の党最高顧問)は4日、大阪市内で維新の党の江田憲司代表と街頭演説を行い、「国会病欠旅行」疑惑が浮上した上西小百合衆院議員(比例近畿)を大阪維新として除名処分とすることを明らかにした。

 橋下氏は演説前、衆院議員を一度退いて出直せば、次回の衆院選に向けて復帰を検討すると上西氏を説得した。しかし、拒否されたといい、橋下氏は「国会議員をずっとやり続けたいみたいだ。あの議員とは二度と付き合わない」と厳しく批判。「29歳あたりで国会議員にさせてしまった僕の責任だ。きちんと国会議員に育て上げることができなかった」とも語った。

 江田氏も街頭演説で「国民の疑念を招いた点で責任は極めて大きい。厳しく処断をしたい」と強調。党としても処分する考えを示した。

 橋下氏と上西氏は3日夜に市内の党本部で記者会見を開催。上西氏の説明によると、嘔吐や下痢のため3月12日昼に都内の病院を受診。平成27年度予算案が採決された13日の衆院本会議を欠席したが、15日は秘書とともに京都府宮津市を訪れて1泊した。

このニュースの写真

  • 「あの議員とは二度と付き合わない」 橋下氏が上西氏に“絶縁宣言”

「ニュース」のランキング