産経ニュース

「なめられている」 拉致議連総会で平沼氏、政府に毅然対応要求

ニュース 政治

記事詳細

更新


「なめられている」 拉致議連総会で平沼氏、政府に毅然対応要求

 超党派の国会議員による「拉致議連」(平沼赳夫会長)は2日、国会内で総会を開いた。平沼氏は北朝鮮による拉致被害者の再調査報告が遅れていることについて「一言でいうと(日本が)なめられている」と述べ、日本政府に毅然(きぜん)とした対応をとるよう求めた。

 総会で政府側は、北朝鮮への独自の経済制裁を2年間延長したことを説明。出席者からは「相手国の同意がなくても自衛隊が救出できるような法整備を進めるべきだ」「政府から現状報告を聞くだけでなく、経済的圧力の在り方など議題を決めて取り組むべきだ」との意見が出された。

 総会に出席した家族会代表の飯塚繁雄さんは「北朝鮮の報告に振り回されず、被害者の奪還を最優先にやらねばならない」と指摘。横田めぐみさんの母、早紀江さんも「どういうふうにすれば北朝鮮ときちんと話ができるかを考えて行動に移してほしい」と述べた。

「ニュース」のランキング