産経ニュース

菅官房長官が沖縄知事と会談へ 普天間の「危険除去」問いただす

ニュース 政治

記事詳細

更新


菅官房長官が沖縄知事と会談へ 普天間の「危険除去」問いただす

菅氏と翁長氏が会談へ

 菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は1日の記者会見で、4、5日の2日間の日程で沖縄県を訪問し、米軍普天間飛行場(宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古への移設をめぐって対立が続く翁長雄志(おなが・たけし)同県知事と会談する意向を明らかにした。実現すれば、昨年12月の翁長氏の知事就任後、両氏は初めて顔を合わせることになる。翁長氏とすれば“念願”の会談となるが、菅氏は普天間の「危険除去」について翁長氏に問いただす方針で、会談は激しいやり取りが展開されそうだ。

 菅氏は記者会見で「普天間移設に関する政府の考え方や普天間の危険除去について意見交換したい。時間が合えば、ぜひ会いたい」と述べ、翁長氏に会談を呼びかけた。

 これに対し翁長氏は「了解だ。沖縄の民意にしっかりと耳を傾けてほしい」と記者団に述べ、会談に応じる意向を示した。

 菅氏は、4日に予定される米軍キャンプ瑞慶覧の西普天間住宅地区(宜野湾市)の返還式典に出席するため沖縄県を訪問する。

このニュースの写真

  • 菅官房長官が沖縄知事と会談へ 普天間の「危険除去」問いただす

「ニュース」のランキング