産経ニュース

首相が官邸の庭で花見「景気回復7分咲き、風に乗せて全国へ」

ニュース 政治

記事詳細

更新


首相が官邸の庭で花見「景気回復7分咲き、風に乗せて全国へ」

桜(ソメイヨシノ)を見る安倍晋三首相=31日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相は31日、気温が20度を超える陽気のなか、官邸の南庭で秘書官らと花見をした。南庭には数種類の桜が植えてあり、時折吹く強い風に、見頃となったソメイヨシノの花びらが舞い上がると、記者団に「賃上げの花が舞い散る春の風」と自前の俳句を披露した。

 1日で消費増税引き上げから1年たつが、首相は「景気回復は7分咲きぐらいになってきた。今日はちょっと風が強いが、この風に乗って景気を全国に届けたい」と経済再生への意欲を改めて示した。

このニュースの写真

  • 首相が官邸の庭で花見「景気回復7分咲き、風に乗せて全国へ」

「ニュース」のランキング