産経ニュース

「クリミア行きは安倍首相のため」「普天間は国外へ」鳩山元首相、大放言 岡田氏にも矛先「どうしようもない」

ニュース 政治

記事詳細

更新


「クリミア行きは安倍首相のため」「普天間は国外へ」鳩山元首相、大放言 岡田氏にも矛先「どうしようもない」

鳩山由紀夫元首相(酒巻俊介撮影)

 鳩山由紀夫元首相が28日、MXテレビ番組に出演し、ロシアが併合したウクライナ南部のクリミア訪問について、北方領土問題の解決に向けたロシアとの関係修復が目的だったとの認識を示した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)について国外への移設を主張し、自身を批判した民主党の岡田克也代表を「どうしようもない」と切り捨てるなど、大放言となった。

 鳩山氏は今月中旬に訪問したクリミアについて「ロシアの固有の領土だ」と指摘。「かなり民主的な住民投票により、大半の皆さんが望んだからロシアに編入されることになった」と正当性を主張した。

 訪問の目的は「北方領土問題の解決のため」と説明した。「(日露首脳間で)議論もできないような状況ではまずい。もっと雰囲気を良くしないと、プーチン大統領は乗ってこない。安倍晋三首相とは良い関係があった。その関係に戻してあげたいというのがクリミア行きの理由だ」と語った。

 ロシアの併合を批判する報道に対しては「なんでもロシアが悪者になっている」と批判。訪問時の感想として「本当に観光地だ。戦車も兵隊も一人もいない。みんな自由だ。プーチン氏を悪く言う人は一人もいなかった。みんなプーチン氏のおかげで本当にいい国になったとロシアに編入されたことを大変喜んでいた」と述べた。

「ニュース」のランキング