産経ニュース

防衛相が沖縄県批判 岩礁破砕取り消し検討で 普天間飛行場辺野古移設

ニュース 政治

記事詳細

更新


防衛相が沖縄県批判 岩礁破砕取り消し検討で 普天間飛行場辺野古移設

 中谷元・防衛相は23日、沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沿岸部での海底作業を停止するよう沖縄防衛局に指示文書を提出したことについて「この期に及んでこのような文書が提出されたことは、はなはだ遺憾だ」と県側を批判した。

 翁長氏は改定作業を中止しなかった場合、岩礁破砕許可の取り消しを検討しているともしている。その場合の対応について「仮定のこれからの質問でありますので予断を持ってお答えするのは差し控えたい」と述べるにとどめた。

 また、中谷氏は「(海底作業は)県知事が定める沖縄県漁業調整規則等を踏まえて十分な調査を行った上で実施している」とも述べ、改定作業を継続する意向を示した。

「ニュース」のランキング