産経ニュース

【夜の政論】細野氏、目指すは「七人の侍」…民主党内の偏差値競争から決別 「反対だけでは政権復帰できぬ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【夜の政論】
細野氏、目指すは「七人の侍」…民主党内の偏差値競争から決別 「反対だけでは政権復帰できぬ」

 「私はおせっかいな性格ですが、これまで他の議員に選挙戦術などは話してきませんでした。若造で押しつけがましいと思われても嫌なので。ただ党内を見渡すときちんと選挙ができていない候補者が多い。私は縁もゆかりもない静岡で、落下傘として選挙術を磨いたので、やり方には汎用(はんよう)性もあるのかなと思う。これを生かしてもらえれば」

 ふわふわのオムレツに豚肉を包んだ「豚平焼き」が登場。数種類を混ぜたソースが絶妙に効いており、ハイボールが進んでいく。

 細野さんは12年、当時の衆院静岡7区から立候補して初当選し、以降選挙区で6回連続当選した。細野さんなりの「選挙術」とは。

 「例えば、選挙戦の最後まで駅立ちして根性を見せる議員がいますよね。これも大事なのだが、選挙戦では、『電話戦術』を徹底した方が有益な局面もある。選挙区を離れているときでも、地元をしっかり守ってくれる後援会をどう自力でつくるかも重要なポイントです。特に民主党は労働組合との関係を指摘されますが、自力でポスター貼りや証紙貼りなどができる後援会さえしっかりしていれば、組合の人たちとも是々非々のいい関係をつくれるんです」

 他人任せでなく、どうすれば当選できるか。細野さんは、必死に考え詰めれば必ず道が開けると説く。

 「私の体験入隊が、参考になると思うんですよね」

 体験入隊?

「ニュース」のランキング