産経ニュース

【夜の政論】細野氏、目指すは「七人の侍」…民主党内の偏差値競争から決別 「反対だけでは政権復帰できぬ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【夜の政論】
細野氏、目指すは「七人の侍」…民主党内の偏差値競争から決別 「反対だけでは政権復帰できぬ」

 民主党はもう1度政権に戻れるのか-。この問いに試行錯誤を繰り返しているのが細野豪志政調会長だ。各議員が個々の主義、主張に走りやすい党内の体質刷新を目指し、派閥に近いグループ「自誓会」を結成。自衛隊への体験入隊経験なども参考に、メンバーには細かな選挙戦術の指南も始めた。手本とするのは、黒澤明の名画「七人の侍」で描かれた泥臭い人間社会だ。今国会で最大の焦点となる安全保障法制でも「民主党に国を任せたら危ういと思われている」として、反対一辺倒の対決路線とは一線を画す考えだ。

 細野さんと待ち合わせたのは、東京・西麻布の鉄板焼き店「燦糺(さんきゅう)」。お好み焼きや「豚平焼き」など、関西のB級グルメが次々と登場する。

 「ここは肉も出てがっつり食べられる。1月の党代表選に出馬したときにも、ここで作戦会議をしました」

 細野さんは代表選で、昨年末の衆院選を「敗北」と総括し、「党は変らなければならない」と何度も訴えた。「オール民主党で原点回帰」と唱えた岡田克也代表との差がにじみ出たように映りましたが。

「ニュース」のランキング