産経ニュース

首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致

ニュース 政治

記事詳細

更新


首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致

安倍晋三首相(右)と握手を交わすミシェル・オバマ米大統領夫人=19日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相は19日、ミシェル・オバマ米大統領夫人と官邸で面会し、「夫人は女性が学ぶことの重要性の意義を世界中に広げている」と述べ、ミシェル夫人が推進する女子教育の拡大に賛意を示した。

 首相は、ミシェル夫人と昭恵夫人がこの日、昭恵夫人が経営する居酒屋「UZU」(東京・神田)で昼食をともにしたことにも触れ、「私は妻が経営するお店に行ったことはないが、夫人は私より先に行かれた」と笑いを誘った。ミシェル夫人は「とてもおいしいレストランなのでぜひ行ってほしい。次回はご一緒しましょう」と笑顔で応じた。

 これに先だち、両夫人は外務省が都内で開いた会合に出席し、発展途上国の女子教育支援の強化で一致。4月下旬に米国で予定される日米首脳会談を控え、一足先にファーストレディー外交を展開した。ミシェル夫人は天皇、皇后両陛下とも会談した。

このニュースの写真

  • 首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致
  • 首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致
  • 首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致
  • 首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致
  • 首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致
  • 首相、ミシェル米大統領夫人と面会 昭恵夫人とも女子教育支援の強化で一致

「ニュース」のランキング