産経ニュース

性的少数者(LGBT)の超党派議連発足へ 同性パートナー条例案には「同床異夢」

ニュース 政治

記事詳細

更新


性的少数者(LGBT)の超党派議連発足へ 同性パートナー条例案には「同床異夢」

 この問題は2月18日の参院本会議で、安倍晋三首相が「現行憲法の下では同性カップルに婚姻の成立を認めることは想定されていない。同性婚を認めるために憲法改正すべきか否かは、わが国の家庭のあり方の根幹に関わる問題であり、極めて慎重な検討を要する」と答弁している。

 条例案を審議する区議会(定数34、欠員2)は、反対する見通しの自民党議員は8人という。条例案は31日に本会議で採決され、可決されれば4月1日に施行される。(坂井広志)

 【LGBT】レズビアン(女性の同性愛者)、ゲイ(男性の同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(生まれついた性別に違和感を持つ人)のそれぞれの頭文字を取った総称。トランスジェンダーは、生まれついた性別とは反対の性別になりたいと強く願う人や、自らを特定の性別に当てはめない人など、多様な分類を含む。電通総研の試算によると、国内のLGBTは人口の約5%。

「ニュース」のランキング