産経ニュース

【中国全人代】「戦勝70年」で日本を牽制 自国主導の国際秩序に意欲 対日批判は抑制気味

ニュース 政治

記事詳細

更新

【中国全人代】
「戦勝70年」で日本を牽制 自国主導の国際秩序に意欲 対日批判は抑制気味

中国全人代に臨む習近平国家主席(左)と李克強首相=5日、北京の人民大会堂(共同)

 習政権の長期戦略は、米国や日本との本格的な衝突は避けつつ周辺地域での経済的、軍事的な存在感を高め、徐々に米国の影響力を排除することだ。

 報告は中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)設立準備などを昨年度の外交成果に上げ、「中国は勇敢に責任を担う国」として積極的な国際秩序づくりを打ち出した。昨年に続き「海洋強国」も目標に掲げた。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海侵犯は続いている。

 日中関係筋は中国の歴史カードについて「一喜一憂する必要はない。言葉よりも行動でその意図を分析すべきだ」としている。

「ニュース」のランキング