産経ニュース

苦言また苦言、岡田代表は病欠…民主党大会「どんな日本にしたいのか、ちょっと…」

ニュース 政治

記事詳細

更新


苦言また苦言、岡田代表は病欠…民主党大会「どんな日本にしたいのか、ちょっと…」

2015年度活動方針などを決定した民主党の党大会=1日午後、東京都内のホテル

 民主党が1日に開いた党大会は、岡田克也代表が不在という異例の大会となった。来賓から苦言も飛び出し、党再生の試金石となる統一地方選の候補者擁立も難航している。「安倍晋三政権への対峙(たいじ)」を訴える岡田新体制が発足し40日以上がたつが、党再生への道筋はなお見えない。

 被災地支援の経営者からも「伝わりづらい」

 この日、会場が大きくどよめいたのは、宮城県石巻市などで被災地支援に奔走する経営者、鹿島美織さんの来賓あいさつだった。

 「民主党のホームページを拝見したが、どんな日本にしたいのか、ちょっと伝わりづらいかも…」

 安倍政権に対抗する具体策を明確に打ち出せない実情を突いたひと言だった。最大の支持団体である連合の古賀伸明会長も「党一丸で結束して取り組むことを期待したい」とあいさつし、かつて民主党政権崩壊の要因となった結束の問題で改めて注文をつけた。

 党大会で報告した昨年の衆院選総括に「実質的な敗北」と明記し、「党のメッセージは具体的な対案に乏しい批判ばかりと受け取られた」と盛り込んだ。厳しい現実を率直に受け止めた内容だった。

「ニュース」のランキング