産経ニュース

豊洲新市場移転「大和ハウス」が観光拠点整備事業から撤退…債務めぐり「東京都」と折り合わず

ニュース 政治

記事詳細

更新


豊洲新市場移転「大和ハウス」が観光拠点整備事業から撤退…債務めぐり「東京都」と折り合わず

 計画では、整備されるのは2施設で、延べ床面積は計約6万5700平方メートル。集客の目玉として、喜代村が飲食店や温浴施設などを備えた施設、大和ハウス工業が調理器具市場などが入る施設を来年3月までに整備する予定だった。

 都は喜代村に入居テナントなど計画内容の再検討を要請しており、大和ハウス工業の後継業者や整備予定地をどうするかについては今後検討するという。

「ニュース」のランキング