産経ニュース

【名言か迷言か】三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【名言か迷言か】
三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…

2月12日、壇上で多くの国会議員らとともに乾杯する三原じゅん子参院議員(中央)=東京都千代田区(栗橋隆悦撮影)

 昨年9月の内閣改造で入閣するまで、女性局を傘下に持つ組織運動本部長を務めた竹下亘復興相は「三原さんを女性局長に任命したのは私だ。三原さんの活躍で自民党があちこちで救われている姿を目の当たりにしている」と、満足げに目を細めた。

 三原氏は、華やかな外見とりりしい演説スタイルが特長といえる。茂木敏充選対委員長も「(演説が)うまい。むちゃくちゃ感情に訴える。私は個人演説会で三原さんの後に挨拶するのが一番嫌だ」と絶賛する。

 女性局内の評判も上々だ。ある女性局役員は「知名度が高く美人なので人が集まる。女性受けも良い」と分析する。別の役員は「恩を倍にして返そうとする人。姉御肌の一面もあるが、『私たちが支えてあげなきゃ』と思わせる人間的魅力もある」と慕う。

 昨年の衆院選の前まで、自民党で応援依頼の多かった女性議員は「将来の首相」ともいわれた小渕優子経済産業相(当時)だった。ところが、小渕氏は「政治とカネ」の問題の影響で閣僚を辞任し、事実上の「謹慎」となったことから、三原氏の依頼が急増したようだ。

 今年4月の統一地方選に向けて、三原氏は「地方で頑張っている女性候補の力になれたら」と述べ、キャラバン隊の陣頭指揮に立つ。三原氏に演説の依頼が集中することが予想される中、他の女性議員は「私には局長のようなカリスマ性はないから…」と、三原氏の代理として派遣されることに戦々恐々としている。

このニュースの写真

  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…
  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…
  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…
  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…
  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…
  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…
  • 三原じゅん子氏、自民党の“顔”に 衆院選弁士で活躍。課題は政策…

「ニュース」のランキング